トップページに戻る > 土地活用 > 土地活用コンサルティング事例集 > VOL.09 困った赤字の貸倉庫編

VOL.09 困った赤字の貸倉庫編

困った赤字の貸倉庫編 空き状態が続いている貸倉庫。儲けるどころか固定資産税を払ったら毎年40万円の赤字!! 考えた末の結論…1.貸し倉庫・貸し店舗・貸事務所どれも景気に左右されやすい。2.かといって賃貸住宅は空室率が大きいと聞いている。3.もちろん多額な投資をする余裕は全くない。「小さいメゾネット賃貸を建てて節税鯛対策と収入確保を同時にやりませんか?」 ●貸し倉庫をやめて1棟3戸のメゾネット賃貸住宅を建築。●住宅用地の固定資産税は1/6に軽減。●建物固定資産税と合わせても税額は貸し倉庫の約半分。●ファミリー向け賃貸物件だから景気に左右されにくい。●しかも入居率の高いメゾネットだから安定収入も確保。 1棟3戸のメゾネット賃貸住宅を建設 収支=家賃収入 支出=建物固定資産税+土地固定資産税 収支=倉庫の赤字も解消したから結局…+110万7,000円/年 固定資産税約半分/収支・節税しっかり/将来自由度も確保/高入居率で安定収入 必ず納得できる解決策はあります。ご相談ください。
メゾネットパークガイド